仕事

有給休暇を取ると皆勤賞・ボーナスが減らされる・・・これって違法?

投稿日:07/17 更新日:

2016/12/28記事更新

有給休暇を取得するとボーナスが減るって聞いたことがありますか?
私の友人の話ですが、有給休暇を使うとボーナスが減ると言っていました。

もしかして、あなたの会社でも有給取得でボーナスの査定に響く事がありますか?
もしそうなら有給取得が非常に困難になりますよね?

会社員として有給休暇って、給料を貰いながら休むことが出来るとっても
だと思います。

ボーナスが減るんなら、有給休暇っていつ使うの? 矛盾してると思ったので調べてみました。

a0002_004044

有給休暇を取得すると、ボーナス(賞与)を減らされる。。。

私の友人の話ですが、 有給休暇を取得して休むと、
皆勤手当てが付かなくなるそうです。

皆勤手当が2万円とのことで、皆勤手当が付かなくなることがキツイので
有給休暇は使えないとの事。

しかも、有給休暇を使った日数分だけボーナス(賞与)も減額されます。

例えば3日有給休暇を使った場合で、約3万円ボーナスから引かれると
言っていました。 これって問題じゃないですか?

 

ボーナスが減らされるのは違法じゃないの?

昔は、有給休暇を取得するとボーナスが減らされる。
そのような事がまかり通っていたみたいですが、法律(労働基準法)的には
有給休暇を取得して、ボーナスが減らされるのは違法です。

通常は有給休暇を使いきった上、さらに欠勤をすれば、ボーナス(賞与の査定)に
影響するのはしょうが無いと思うのですが・・・・ 労働基準法136条には、
有給休暇を取得した労働者に対して、皆勤手当や賞与の算定に影響するなど
不利益な取扱いをすることは禁止されています。

なので、有給取得によるボーナスの減額は違法です。

 

有給休暇取得で皆勤手当が貰えない。。。

労働基準法136条により、ボーナスが減らされる事はもちろん。

皆勤手当がもらえない事についても違法となります。

法令違反となりますから、有給休暇を取得したとしてマイナスされた分は、
会社側に返還請求が可能です。

労働基準法136条違反には、罰則はありませんが、労働基準監督署に
法違反の事実を伝え解決を依頼できます。

労働基準監督署に相談するか、無料の法律相談が出来る『法テラス』へ
行ってみることも検討してはいかがでしょうか?

泣き寝入りはよくありません。

geralt / Pixabay

スポンサードリンク

-仕事
-,

執筆者:

関連記事

確定申告で妊婦検診の費用が医療費控除の対象になるんです。

確定申告の季節になると、医療費控除の話題がのぼりますよね。 妊娠や出産した方で、色々と病院に掛かった妊婦検診や早期入院など、妊娠出産の費用が一部でも戻ってくるんだったら嬉しいですよね。 確定申告の医療 …

2017年版 かっこいい安全靴 人気おすすめランキング トップ5

2017/1/27 記事投稿私の会社では、工場内の作業場では安全靴が必要です。入社するときに安全靴を支給してもらえるんですが正直、『ダサい』です。 ↓私の会社で支給されている安全靴はこれです …

no image

確定申告で医療費控除の用紙をダウンロードする方法(国税局)2012年

確定申告で医療費控除用紙をダウンロードする方法を紹介致します。 確定申告の医療費控除とは、1月1日から12月31日までの間に支払った医療費が高額な場合に医療費控除として、税金が還付される仕組みとなりま …

母の日に使える感動メッセージ。メッセージカードダウンロードあり。

母の日に使える感動メッセージを紹介します。 毎年、母の日に何を送るか悩んでいませんか?私も母の日って迷います。 定番のカーネーションや、ハンカチ、スカーフなんかも、結構喜ばれますよね。 しかし、たまに …

転職の証明写真を上手に撮る4つのコツ。苦手な証明写真を克服!

2017/1/26 記事更新私は、将来を見据えて、IT関連の幅広い知識・スキルを身につけたいと思って、転職を考えています。まずは、転職をするにあたって、履歴書を10何年ぶりに書きました。私が新卒の頃は …

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031