仕事

有給休暇を取ると皆勤賞・ボーナスが減らされる・・・これって違法?

投稿日:07/17 更新日:

2016/12/28記事更新

有給休暇を取得するとボーナスが減るって聞いたことがありますか?
私の友人の話ですが、有給休暇を使うとボーナスが減ると言っていました。

もしかして、あなたの会社でも有給取得でボーナスの査定に響く事がありますか?
もしそうなら有給取得が非常に困難になりますよね?

会社員として有給休暇って、給料を貰いながら休むことが出来るとっても
だと思います。

ボーナスが減るんなら、有給休暇っていつ使うの? 矛盾してると思ったので調べてみました。

a0002_004044

有給休暇を取得すると、ボーナス(賞与)を減らされる。。。

私の友人の話ですが、 有給休暇を取得して休むと、
皆勤手当てが付かなくなるそうです。

皆勤手当が2万円とのことで、皆勤手当が付かなくなることがキツイので
有給休暇は使えないとの事。

しかも、有給休暇を使った日数分だけボーナス(賞与)も減額されます。

例えば3日有給休暇を使った場合で、約3万円ボーナスから引かれると
言っていました。 これって問題じゃないですか?

 

ボーナスが減らされるのは違法じゃないの?

昔は、有給休暇を取得するとボーナスが減らされる。
そのような事がまかり通っていたみたいですが、法律(労働基準法)的には
有給休暇を取得して、ボーナスが減らされるのは違法です。

通常は有給休暇を使いきった上、さらに欠勤をすれば、ボーナス(賞与の査定)に
影響するのはしょうが無いと思うのですが・・・・ 労働基準法136条には、
有給休暇を取得した労働者に対して、皆勤手当や賞与の算定に影響するなど
不利益な取扱いをすることは禁止されています。

なので、有給取得によるボーナスの減額は違法です。

 

有給休暇取得で皆勤手当が貰えない。。。

労働基準法136条により、ボーナスが減らされる事はもちろん。

皆勤手当がもらえない事についても違法となります。

法令違反となりますから、有給休暇を取得したとしてマイナスされた分は、
会社側に返還請求が可能です。

労働基準法136条違反には、罰則はありませんが、労働基準監督署に
法違反の事実を伝え解決を依頼できます。

労働基準監督署に相談するか、無料の法律相談が出来る『法テラス』へ
行ってみることも検討してはいかがでしょうか?

泣き寝入りはよくありません。

geralt / Pixabay

スポンサードリンク

-仕事
-,

執筆者:

関連記事

2017年版 かっこいい安全靴 人気おすすめランキング トップ5

2017/1/27 記事投稿私の会社では、工場内の作業場では安全靴が必要です。入社するときに安全靴を支給してもらえるんですが正直、『ダサい』です。 ↓私の会社で支給されている安全靴はこれです …

トラブルにならない解雇通知書の書き方・サンプル・文例(テンプレートリンク付き)

2016/12/31 記事更新目次1 トラブルのないように解雇通知書を書きたい。2 解雇する場合の流れ。解雇通知書の渡し方3 解雇通知書の解雇する理由-雛形・テンプレート トラブルのないように解雇通知 …

no image

ブランド出張家具買取で損しない為に出来る事

ブランド家具の出張買取りを検討されている方が、春先に多くいらっしゃいます。   ブランド家具って、どうしても高額ですので、長く使おうと良いもの買う傾向にあります。 私も以前イタリアのブランド …

パート・アルバイトの有給休暇はいくら?(賃金計算例あり!)

2016/12/31 記事更新有給休暇を取得するときに気になることを調べてみました。会社で有給休暇って、給料を貰いながら休むことが出来るとってもお得な日ですよね。月給制の給料体系だったら、有給休暇を取 …

サイベリアンキャットの飼い方や性格、鳴き声など【低アレルギー猫ちゃん】

サイベリアンキャットの飼い方を紹介します。           サイベリアンキャットとは、ロシア原産の品種で、雪原の森林に住んでいたため、「サイベリア …

2020年1月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031